Pocket

10代にできる思春期ニキビは、ホルモンの乱れによって皮脂が過剰に分泌されることによって起こるため、洗顔料をよく泡立てて包み込むように肌を摩擦することなく洗うことで効果が期待できます。最近では、自分で泡立てなくても泡状のまま出てくる洗顔料もあるため、手軽にケアできます。皮脂分泌が多い男性用商品が多く販売されています。20代になると、仕事の忙しさや人間関係のストレス、不規則な食生活など、それまで経験しなかった障害が多いため、ホルモンや自律神経のバランスがうまくとれないこともあります。普段使用しているコスメや洗顔料を刺激の少ないものに見直して、汚れを落としたあとに肌の乾燥を防ぐ保湿性の高いものを使用するといいでしょう。

30代以降になると、加齢によりターンオーバーが乱れがちになるため、新しい皮膚細胞が生まれ変わる際に剥がれ落ちる角質層がそのまま残ってしまうため、余計な皮脂を取り除きながら、肌の水分量を維持することができるよう、こまめなケアをする必要があります。肌のバリア機能の回復には、肌の水分保持、潤いが最も大切な条件となるので、肌質や年齢などを考慮して自分にピッタリ合ったスキンケアをするように心がけましょう。